FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】神明花火大会 増穂町が初協賛金

8月7日に市川三郷町で開催される神明の花火に増穂町が協賛金を出すことになりました。
将来的に一体となることがあるのかはまだ分かりませんが、できることから協力していくことで一体感を醸成していくことは大事だと思います。

(以下asahi.comから引用)
市川三郷町の夏の風物詩で、県内最大規模の「神明の花火大会」に、隣の増穂町が今年初めて協賛金を出すことになりそうだ。これまでは名義後援にとどめてきたが、市川三郷町を含む3町合併を公約に昨夏当選した志村学・増穂町長が、「やれるところから一緒にという気持ち」で、6月議会に80万円の予算案を提案する。
花火大会は市川三郷町に事務局を置く実行委員会が主催し、今年で20回目。同町によると、よその自治体からの協賛金は、合併して市川三郷町に合流する直前の旧三珠、旧六郷の2町が、開催地の旧市川大門町に寄付した例があるだけ。10年ほど前、花火大会時に会場の笛吹川の対岸で祭りを開いていた増穂町に対し、協賛を呼びかけたものの断られた経緯があるという。
志村町長が提唱する3町合併は、市川三郷町が時期尚早と断ったことで頓挫し、増穂と鰍沢の2町合併の準備が進んでいる。ただ、3町の枠組みによる新市構想を捨てていない志村町長。「増穂町提供で、特大の仕掛け花火が提供できるのでは」と、夜空の華を使ったラブコールの効果に、期待を込めている。

(以下毎日jpから引用)
増穂町の志村学町長は27日、毎年8月7日に市川三郷町で開かれる県内最大の「神明の花火大会」に協賛金を寄付し、花火を打ち上げると発表した。志村町長は昨年10月、市川三郷、鰍沢との3町合併を申し入れた経緯もあり、「やれるところから一緒にやっていきたいという気持ちを示した」と説明した。増穂町はこれまで「後援」として協力してきたが、協賛金を出すのは初めて。
花火大会は、三珠と六郷2町と合併して市川三郷町となった旧市川大門町が笛吹川湖畔で開催。市川三郷町によると、県内の自治体が協賛金を寄付するのは、合併前の三珠、六郷2町以来という。
合併問題を巡っては、市川三郷町の久保真一町長が、六郷など旧3町合併から日が浅いとして増穂町との合併を正式に断ったため、増穂町と鰍沢町との合併協議が進んでいる。ただ、志村町長は2町の先行合併後に市川三郷町との合併も視野に入れており、協賛金による花火打ち上げでPRする狙いがある。
一方、増穂町の裏金問題について、志村町長は、裏金の残金約1億円を一般会計の歳入に繰り入れることを改めて表明。6月議会に総額1億2000万円の一般会計補正予算案を提案するとした。【中村有花】


スポンサーサイト
プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。