スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】諸見里しのぶ選手 早川北小を訪問

早川町の早川北小学校をプロゴルファーの諸見里しのぶ選手が訪問した記事が紹介されていました。
七面山の白糸の滝で修行をした際に立ち寄ったのだとか。
山間の小さな学校を訪ねて指導してくれるのはありがたいことだと思います。

(以下asahi.comから引用)

プロゴルファーの諸見里しのぶ選手が11日、早川町大原野の早川北小学校(児童数15人)を訪れ、ゴルフの指導をした。あこがれの選手からコツを教わり、児童たちは張り切って、ボールを遠くに飛ばしていた。
同校は、軟らかいボールを使った「スナッグゴルフ」に取り組んでおり、昨年は全国大会で4位と健闘した。今回は、練習の一環で諸見里選手が町内の七面山をよく訪れることを知った児童が「学校でゴルフを教えて欲しい」と手紙を出して、実現した。
諸見里選手が豪快にクラブを振って手本を見せ、児童のフォームをチェックした。「肩の力を抜いて」「大きく振って」と細かくアドバイスもした。「良い子ばかりで、私も子供たちからパワーをもらえた」と諸見里選手。本(もと)祥馬君(11)は「教えてもらったことを生かしたい。諸見里選手も、試合で活躍して欲しい」と話していた。



(以下山梨日日新聞Web版から引用)

早川町の七面山でトレーニングをしていた女子プロゴルファー諸見里しのぶ選手(22)が11日、早川北小を訪れ、児童にゴルフレッスンを行った。全校児童がスナッグゴルフに取り組んでいて、プロゴルファーになることを目標にしている子どもが多く、あこがれの選手の指導に感激した。 来校したのは諸見里選手や江連忠コーチ、佐伯三貴選手ら8人。10日に七面山入りし、登山口入り口の滝に打たれて精神力を鍛える修行を行った後、11日に同校を訪れた。
児童がハンドベルと合唱で歓迎した後、諸見里選手は校庭で全校児童15人に指導。児童の素振りとショットを見て回り、「スタンスを広く」「ゆっくり引いて」などとアドバイスした。児童が手作りした四つ葉のクローバーをかたどったお守りを手渡すと、諸見里選手からサイン入りの帽子が全員にプレゼントされた。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。