スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】増穂町 デマンド交通開始

身延町に続き、増穂町でもデマンド交通を開始するとのことです。
山間集落に高齢者が多く住む地域では合理的なソリューションなのかもしれません。
運行側のコスト削減と利用者の利便性向上が両立できるシステムを構築できるかどうかが鍵になりそうです。

(以下asahi.comから引用)

利用者の要望(デマンド)に応じて運行する乗り合いタクシー「デマンド交通」を、増穂町が7月から試行運転する。高齢者など、車を運転できない交通弱者の「足」として、町内なら予約制で自由に乗り降りできる仕組み。県内では身延町に続き2例目の試みとなる。
町地域公共交通活性化協議会の計画によると、町中心部と山間部の二つの集落を結んでいる町営の路線バス2本を廃止。代わりに、民間委託する2台のマイクロバスを使って、今の町営バスの2ルートを基本に、大まかな運行ダイヤを設ける。
利用者は電話で予約し、運行ダイヤに沿った時間帯に配車を受ける。町内全域と鰍沢
病院が対象エリアで、基本ルートから外れてもよく、希望する場所で乗降できる。運行は平日のみで、高校生以上300円、中学生以下は無料。通勤通学客が困らないよう、朝夕は現在の町営路線バスと同じく、バス停からバス停への定期運行で対応する。
総事業費は初年度が約3500万円、初期投資が終わる2011年度には約2千万円と見込む。一方、運賃収入は11年度で430万円程度と想定。国の補助金は当初3年間のみで、12年度からは運賃収入で不足する事業費は、すべて町の財源でまかなうことになる。町は「目的は福祉の向上」(企画秘書室)としている。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。