FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】中部横断自動車道 身延・市川三郷町でも工事開始

中部横断自動車道の建設工事が、身延町、市川三郷町でも着工されます。
この区間は橋梁とトンネルでつなぐこととなり、時間とコストがかかることが予想されます。
なるべく早い供用開始を期待します。

(以下asahi.comから引用)

国交省甲府河川国道事務所(甲府市)は、南部町内で3月に工事が始まった中部横断道の富沢―六郷間のうち、身延、市川三郷両町内も今年度中に着工すると発表した。同区間約28キロの総事業費は約2千億円。今年度は本体工事費や用地費などに約56億円を費やす。
横断道の県内区間で最南となる富沢インター(仮称、南部町)と六郷インター(同、市川三郷町)を結ぶ区間は、道路公団の民営化で発足した高速道路会社ではなく国交省が整備を受け持つため、「新直轄区間」と呼ばれる。17年の開通を目指しているが、同事務所によると、新直轄区間の用地買収の進展は、約5割にとどまっているという。



(以下山梨日日新聞Web版から引用)

国土交通省甲府河川国道事務所は本年度、中部横断自動車道で国が整備に当たる新直轄方式区間(富沢-六郷間、28・3キロ)のうち、市川三郷、身延両町内の工事に着手する。これにより同区間すべての沿線町で工事が始まり、2019年完成を目指した建設工事が本格化する。同区間では初となるトンネルの掘削も着工する。
同事務所が15日、本年度の事業概要を公表した。新直轄方式区間では、昨年度の南部町内に続き、本年度は市川三郷、身延両町内で工事に入る。建設に向けた調査や用地取得が済んだ個所から順次、工事を始める。本年度の同区間建設事業費は56億円。
同区間は高低差がある山間地に位置することから、トンネル19本と橋脚160基を建設する。このうち、本年度は身延町一色-波高島間を通る醍醐山トンネル(全長2・4キロ)の掘削工事に着手。第1期工事として、同町一色から静岡方面に向けて1・1キロ掘り進める計画。
また、同事務所によると、買収予定の用地77万500平方メートルのうち、51%に当たる39万5800平方メートルを昨年度末までに取得した。本年度の目標は定めていないというが、「地権者の理解を得ながら早期取得を目指す」(同事務所)としている。
一方、同日は国交省富士川砂防事務所も本年度の事業概要を発表。山梨県内の新規事業は、早川町の「広河内第五砂防堰堤えんてい」建設事業など3件。同堰堤は通常は下流に流す土砂を大雨時にせき止める透過型堰堤とし、3年計画で整備する。継続事業を含めた本年度の総事業費は51億8500万円。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。