スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】西山温泉慶雲館 全国3位の老舗企業

早川町にある老舗旅館の慶雲館が、全国で3番目に歴史が古い企業だとか。
たしかに別格な感じはしていますが、1304年も続いているとは恐れ入りました。

(以下山梨日日新聞Web版から引用)

東京商工リサーチが19日までに発表した、創業100年を超す全国の老舗企業で、山梨県内から西山温泉慶雲館(早川町、深沢雄二社長)が全国で3番目に歴史が古い企業にランクした。同館は1304年の歴史がある。県内ではほかにも数百年の歴史がある企業があり、経営者は「信頼が第一」「時代の変化に柔軟に対応していく」などを長期経営の「秘訣ひけつ」として挙げている。
同館によると、藤原鎌足の長男である藤原真人が705(慶雲2)年に開湯。湯治場として武田家重臣の穴山梅雪のほか、徳川家康も訪れたとされるという。現在は南アルプスのふもとの豊かな自然に囲まれた観光旅館として人気がある。
深沢社長は「長い年月をかけ観光旅館に変化したように時代の変遷へんせんに少しずつ対応していく必要がある」と説明する一方で、「料理に山里の素材を用いたり、純和風にこだわるなど変えてはいけない要素は守っていきたい」としている。
県内で2番目に古い朱宮神仏具店(甲府市中央4丁目、朱宮義長社長)は1024(万寿元)年創業。現在の奈良県が発祥の地という。愛知、静岡両県に営業拠点を置いた後、1903(明治36)年の中央線開通に合わせて甲府に店舗を開いた。
吉字屋本店(甲府市中央4丁目、高野総一社長)は1568(永禄11)年の創業。初代塩屋孫左衛門が越後から武田領内に塩を運んだ功績により、甲州金に刻まれた「吉」の字が屋号として贈られた。塩のほか、あんどん油、食用油へと扱う商品は広がり、現在では石油製品やLPガスなど多方面に広がる。
朱宮社長は「信頼第一、お客さま第一の姿勢に尽きる」と強調。高野社長は「なりわいを陳腐化させず、いかに変革させるかが老舗とされる企業共通の認識ではないか」としている。
東京商工リサーチによると、創業100年を超す企業は全国で2万1066社。最古の企業は、578年創業で寺社建築の金剛組(大阪市)で、1431年の歴史がある。
創業千年を超す企業は8社あり、「生き残ってきた企業は身の丈に合った経営や従業員重視など日本型経営の長所がみられる」と分析している。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。