FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】市川三郷町長選挙

いよいよ今週末は市川三郷町長選の投票日です。
Web上のニュースを探してみましたが、案外ニュースになっていない印象でした。
UTY、山日とも指摘するように、両候補に政策面で差異がないことが理由なのでしょうか。

(以下UTYニュースの星から引用)

任期満了に伴う市川三郷町長選がきょう告示され、新人と現職の一騎打ちの選挙戦に突入しました。
市川三郷町長選に立候補したのは、届け出順に新人で前の町議の青沼博さん60歳と、現職で3選をめざす久保真一さん70歳の2人です。
2人はきょうそれぞれの選挙事務所で支持者を前に第一声をあげました。
青沼さんは、「商工業は沈滞ぎみで、3町合併後の一体感が弱い」と今の町政を批判し、「住み心地の良い町づくり」を基軸に教育と子育て環境の充実や医療・福祉の手厚い整備などに取り組むとしています。
また久保さんは、中学3年生までの医療費窓口無料化などこれまでの実績をアピールし、「子どもたちの未来を」をスローガンに財政健全化の継続や教育・福祉の充実などに取り組むとしています。
また新しく誕生する富士川町との合併については、双方とも研究会など組織の立ち上げを考えていて、町民の意見なども取り入れながら検討するとしています。
今回の選挙ではそれぞれの主張や政策に大きな違いはなく、現在の久保町政の継続か、転換かが焦点になりそうです。
市川三郷町長選の投票は今月18日で、即日開票されます。




(以下山梨日日新聞Web版から引用)

任期満了(11月12日)に伴う市川三郷町長選は13日告示される。現職で3選を目指す久保真一氏(70)=市川大門=と、新人で町議の青沼博氏(60)=同所=の無所属2人が立候補を表明していて、現新の一騎打ちとなる公算が大きい。
 久保氏は6月定例町議会で立候補を表明。財政の健全化や中3までの医療費窓口無料化などの実績を強調。「教育と福祉が誇れる町、日本一暮らしやすいキラリと光る町を目指す」と主張している。
 青沼氏は9月の会見で立候補を表明。「商工業は沈滞気味で、合併後の旧町間の融和も不十分」と現町政を批判。「町の再生を図り、町民が住むことに誇りの持てる町にしていきたい」と訴えている。
 両氏とも、町政課題の一つになっている合併について検討組織の立ち上げを掲げるなど政策的に大きな対立軸はなく、久保町政に対する評価が焦点になりそうだ。青沼氏を除く町議17人の大半は久保氏を支持している。
 立候補の届け出は13日午前8時半から午後5時まで。投票は18日午前7時から午後8時(一部地域は同7時)まで23カ所で行い、同9時から市川大門町民会館で開票する。9月2日現在の有権者数は1万4949人(男7232、女7717)。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。