FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】大塚ニンジンのドレッシング

大塚ニンジンのドレッシングが紹介されています。
お値段は高めですが、よく売れているようです。

(以下山梨日日新聞Web版から引用)

市川三郷町大塚の温泉施設「みたまの湯」がプライベートブランドとして販売している「大塚人参ドレッシング」が、県内外から人気を集めている。同地区特産の大塚ニンジンのすり下ろしを使用。販売開始から5年目を迎えて、知名度もアップし、販売を伸ばしている。
ドレッシングは市場価値の低い規格外の「はね出し」を有効活用しようと、同施設と生産者、JA西八代などが連携して開発。山形県の食品加工業者に依頼して、大塚ニンジンの収穫期限定で生産している。
ドレッシングは内容量280ミリリットルで、1本840円。同施設駐車場にある「のっぷい農産物直売所」と施設の売店で販売している。大塚ニンジン特有の強い甘みが特長で、サラダやしゃぶしゃぶのほか、パンにも合うという。
昨年からプライベートブランド商品に切り替えた。昨年12月4日に同施設で開かれた大塚ニンジンの収穫祭から販売を始め、この日だけで300本を売り上げた。販売開始1カ月で3千本を売り、13日には1500本を追加入荷する。売り切れている間も県内外から問い合わせがあり、1ダース分(12本入り)を注文する人もいるという。
販売数は2008年度が4300本、09年度が5500本と年々増加。本年度は来年3月中旬までに6千本の販売を見込んでいる。施設の担当者は「年々ファンも増えている。大塚ニンジン特有の甘みなどが多くの人を引きつけているのではないか」と話している。問い合わせは、みたまの湯、電話055(272)2641。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。