FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】身延町 千円札の富士山ライブ配信

身延町が町HPで配信している千円札の富士山のライブ画像が紹介されています。
あまり知られていないのですが、富士五湖の一つ本栖湖は約半分は身延町になります。
千円札の裏面に印刷されている富士山は、写真家の岡田紅葉さんが撮影した湖畔の春という作品が元になっています。
本栖湖畔の撮影地には展望台も整備されていますが、今の時期は少々危険ですのでHPの画像で我慢するのが正解でしょう。

(以下山梨日日新聞Web版から引用)

身延町は、本栖湖と富士山の様子を、ライブで町のホームページ上に公開するサービスを開始した。同町から見る本栖湖と富士山は、現千円札、旧五千円札裏面に描かれた景色として有名。日本人になじみ深い景色をインターネット上に公開することで、町のPRにつなげていきたい考えだ。
ウェブカメラは同町中之倉の本栖湖畔に設置。紙幣に描かれている景色と、ほぼ同じ場所からの映像を見ることができる。10分置きに撮影した静止画像がネット上にアップされる。また、過去3日間の画像は保存され、好きな時間帯の景色を閲覧できるため、ご来光をはじめ、湖面に富士山が映る逆さ富士なども見られる可能性がある。
これまで、合併前の旧下部町時代には、下部コミュニケーションテレビ(SCT)が自主放送番組を作製。番組の合間に、本栖湖畔に設置された定点カメラからの映像をテレビで流していた。合併に伴い、旧下部地区しかSCTが視聴できないことや、デジタル対応に費用がかかることからSCT存続を断念した経緯があった。
しかし、住民からの「富士山の映像を流してもらいたい」との要望などがあり、光ファイバーを整備した本年度、ネット配信に向けて準備をしてきた。
映像は365日配信。現在は午前5時から午後7時までの映像を配信している。季節によって、配信時間を延ばすという。配信を管理している町職員の内藤明典さんは「日本一の絶景を気軽に楽しんでほしい。この映像をきっかけに身延町を訪れてもらいたい」と話している。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。