スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】富士川・夢・未来 ケータリングサービス

富士川・夢・未来のケータリングサービスが紹介されていました。
地域の食材を集めることで新しいサービスが展開される素晴らしいケースです。
過疎地域で何らかのサービスを考える場合には食事の提供がネックになることは多いので、このサービスの定着と拡大に期待します。

(以下YOMIURIONLINEから引用)

峡南地域の特産品をパーティー会場に届けるケータリングサービスが好評だ。地域住民が地元の食材の良さを再発見できるのが人気の秘密という。峡南地域の活性化を目指すNPO法人「富士川・夢・未来」(富士川町)が昨年1月からサービスを開始し、既に約15回の注文を受けた。
メニューは、富士川町のユズを使ったダイコンのユズみそがけ、市川三郷町の大塚ニンジンを使った大塚ニンジン飯、地元野菜のサラダなど多彩。地元酒店の日本酒などアルコールも手がける。同NPOが注文を受け付け、地元の生産者が調理して届ける。
昨年11月には身延町の下部温泉で旅館などを営む若手の経営者ら約30人の交流会に、旬のユズを使ったなす田楽のユズみそや、地元酒店の酒かすを使ったアイスクリームを振る舞った。出席者からは「峡南地域にこんなにおいしい食材があるとは知らなかった。自分の宿でも峡南地域の食材を使いたい」という声が上がったという。
国の事業で昨年1月に県外の就農希望者を峡南地域に招いた際、同NPOの呼びかけで地元住民が自慢の品を持ち寄って立食パーティーを開催し、好評だったのがサービスを始めるきっかけだ。新年会や同窓会などで利用されることが多いが、中には結婚式を請け負ったケースもあった。口コミで評判が広がり、昨年12月以降は毎月3回程度の注文がある。同NPO事務局の窪田真弓さんは「峡南の特産品の良さに目を向けてもらう機会にしたい」と話している。
生け花や特産の和紙で会場を設営したり、余興で身延町西嶋地区の伝統神楽を呼んだりすることもできる。サービスは峡南地域以外でも請け負う。問い合わせは同NPO事務局((電)0556・20・1234)へ。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

峡南ファンクラブ

Author:峡南ファンクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
山梨情報
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山梨情報へ
人気ブログランキングへ

他にもたくさんの山梨に関するブログを見ることができます。
人気の記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。